mami'カウンセリング・ルームは
メンタルケアの一環として
皆様と一緒に楽しめるトークショーを
いろいろ企画しております



★★★★★★★★★★★★★★★★


障害を乗り越えた熱いハートのメッセージを伝えるトークショー
「生かされた意味」

2009年4月12日(日)午後2時〜4時
主催・会場:練馬区立勤労福祉会館

ある日突然、「車椅子の人生」を告知されたら・・・




明日はわが身かも知れない経験談を
海洋冒険家の
中里尚雄さん
オートバイ整備士の
諏佐重信さん
語って戴こうと企画したトークショーでしたが
当日は、お二人とも会場にいらして戴けなくなってしまい
ご来場下さいました皆様には、誠に申し訳ございませんでした。

100人以上のお申し込みを戴いておりましたので
急遽、映像作家の
山村雅康さんにご出演をお願いし、
中里さんと諏佐さんに、
テレビ電話でインタビューして戴きました。




山村雅康さんのホームページはこちらhttp://yamamura.blog.ocn.ne.jp/



諏佐重信さんは、トークショーの直前に
付随の下半身に重傷を負ってしまい
急に入院することになったために
会場にお越し戴くことができませんでしたが
諏佐さんの介護をしていらっしゃる  
落合まどかさん
貴重なお話を伺うことができました。


中里尚雄さんは、3月13日にスタートした
海洋冒険のゴールが予定より20日間も遅れてしまい
会場にお越し戴くことが出来ませんでした。
冒険の詳細は著書「海のポストマン」で!





当初の予定とは大幅に
内容が変わってしまいましたが、
皆様の温かいお気持ちに支えられて
無事に熱いメッセージを
お届けすることはできたと思います。


★★★★★★★★★★★★★★★★


2008年「第8回日本外来精神医療学会」 

6月6日(土)・7日(土)の二日間にわたり、練馬区文化センターに於いて
「精神疾患を抱える方々の生活を、地域のネットワークで支えましょう!」
という主旨で開催されました。

 今回の学会は、金杉クリニックの金杉和夫院長先生の
型破りな企画提案により、
全国の精神医療機関の関係者だけでなく、
練馬区近郊の保健所のスタッフ、生活保護のケースワーカー、
作業所や生活支援センターなどのスタッフと利用者さん、
そのご家族や地域の商店街の方々までもが大集合!
大盛況となりました。

お互いの専門性とパワーを連動させることにより、
生き辛さを感じている方の生活が、
もっともっと快適になる可能性を、実感することができました。



 

ポスター・セッションでは
「気軽にご利用戴けるカウンセリング・ルームを目指して」
というテーマで発表させて戴きました。


世界的にも話題を呼んでいる映画「Out of the shadow」も上映されました。
若い頃から統合失調症を患い、加齢に伴い生活の場を追われていく母の姿を
密着撮影したドキュメンタリー映画で、皆様にもぜひお薦めしたい映画でした。


人気の女流作家・高樹のぶ子さんをお招きしての特別講演「アジアに恋して」や、
MDAジャパンの山口律子さんの「勤労者のうつ病と職場復帰」は、
たいへんユニークな視点から語られ、実に興味深い内容でした。
皆様には著書をぜひお薦めしたいです。


それぞれの立場から、多様な提案を持ち寄った
地域の文化祭のようなホットなイベントでした。



★★★★★★★★★★★★★★★★


風間深志さんとの夏休みトークショー

風間深志さんとのトークショー
2008年8月1日(金)14:00〜16:00
於:練馬区立練馬女性センター・えーる
トークと一緒に、素晴らしい大自然や
楽しそうな「地球元気村」の映像も
お楽しみいただくことが出来ました。

風間さんは20年前から
環境問題を考える機会つくりとして
都会の人に、山、海、雪の自然の
醍醐味あふれる村々で
一泊二日のキャンプ合宿「地球元気村」を
主催していらっしゃいます。

風間さんは、月以外にバイクで走りたい場所が
思いつかないようになり、
ご自分の原点に立ち返りたいと
パリダカに再出場し、
初めて大怪我をされてしまいました。
さすがの風間さんも、
ものすごく落ち込んだそうですが
鬱を克服して、更にバージョンアップ!
風間さんの熱い魂は変わることなく
片足を引きずりながらも
スクーターでのユーラシア太陸横断成功など
まだまだ続いています。

地球元気村は誰でも参加できる楽しい集いです。
詳しくはこちらのホームページまで。


★★★★★★★★★★★★★★★★

心と体のトークショー

2008年3月30日(日)に
練馬区立練馬女性センターえーるにて
「心のケア・体のケア」と言うテーマで
佐野療術院の佐野先生と一緒に
トークショーを開催しました。
心と体の調子は関連しているという事を
具体的にお話ししたり
皆さんと一緒にストレスチェックをしてみました。
佐野先生が体のメカニズムについて
とてもわかりやすくお話下さいました。

のホームページは
http//sano.ms


★★★★★★★★★★★★★★★★


カウンセリング・トークショー

2005年11月19日(土)に、練馬区役所にて
「カウンセリングルーム トークショー」を開催致しました。
ゲストには、女性に人気のアウトドア派エッセイストで国際ラリーストの山村レイコさん
日本を代表する舞台美術家で、ベストセラー「少年H」などの著者としても活躍中の妹尾河童さん
内田クリニック院長、精神保健指定医の内田晃雄先生をお招き致して
“ハートのメンテナンス”をテーマに、楽しくて為になるお話をたくさんお楽しみ戴きました。


トークショー当日、本番前の控え室にて
出演ゲストの皆様です。
左から妹尾河童さん、山村レイコさん、内田晃雄先生

山村レイコさんの朝霧高原での暮らしのお話。
美しい富士山の写真など沢山ご紹介下さいました。
パリダカ挑戦の時の心境など
興味深いお話も聞かせていただきました。
妹尾河童さんの広い視点から見た精神世界のお話。
成瀬吾作先生のお話や家族のあり方等
そしてインドのお話など
とても楽しく素敵なお話が盛りだくさんでした。
トークショー終了後、妹尾河童さん・山村レイコさんの
サイン入り著書プレゼント抽選会!
会場でこのトランプと同じものをお持ちの方は・・・
ご当選された方、おめでとうございます!


 ←山村レイコ(三好礼子)さんのホームページはコチラ




  ★★★練馬区女性センターえーる主催の講座★★★

いずれもmami’カウンセリング・ルームがコーディネート致しました。

2008年


女性学講座「世界の女性たち」

国際ジャーナリスト秋尾沙戸子さんは、
世界のどこかで大きな出来事が起こる!と察知すると
すぐに単身で現地に赴きホームステイしながら、果敢にに取材しては、
貴重な情報を克明に日本のマスメディアに紹介していらっしゃいます。




そんな秋尾沙戸子さんをお迎えして
アジアの女性指導者たちをテーマにご講演戴くことにより
私たち日本女性の社会的地位や意識について
一緒に学ぶことができたらと思って企画いたしました。

全4回にわたるご講演中に
アメリカ初の黒人大統領が誕生したり、
インドで大規模なテロ事件が起きたり、
実にタイムリーにお話を伺うことになりました。
古い貴重な映像もふんだんに盛り込まれたご講演は
回を追うごとにご参加者も増えて大好評でした。



11月 1日(土) 「大統領選挙から見るアメリカ」
女性の政界進出とファーストレディたち

11月15日(土) 「アジアの女性指導者たち」前編
インドネシア初の女性大統領の誕生秘話

11月22日(土) 「アジアの女性指導者たち」後編
パキスタン元首相とフィリピン大統領たち

11月29日(土) 「独裁政権と闘ってきたアジア・旧東欧の女性たち」
アウン・サウン・スーチーさんを中心



第3回にはスペシャル・ゲストにインド人のジョティさんをお迎えして
インドの情勢やインド人から見た日本について
貴重なお話を伺うことが出来ました。

   



秋尾沙戸子さんの著書
「ワシントンハイツ」2009年7月17日発売!
そして
2010年のエッセイストクラブ賞受賞!!



戦後GHQがアメリカ文化発信拠点として東京に築いた
「ワシントンハイツ」について書かれたノンフィクションです。
現代のわたしたちの生活感の源が徹底分析されていて
なるほど〜と、ビックリさせられるエピソードが随所に鋭く描かれています。

新潮社刊 1995円



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



ご高齢者に関する講座
「看て看られて〜歳を重ねるということ」


ご高齢の方も、介護をなさっている方も
ご一緒に話し合える、お役立ちセミナーでした



10月16日(木) 「介護トラブルQ&A」

デイサービス「はるかぜ」所長の林操さんに
ご自身がご家族の介護をめぐって奮闘された体験談や
介護保険サービスの活用術についてお話を伺いました。


10月23日(木)  「華麗に加齢!」

スペシャルゲストに金杉佐和子様をお迎えしました。
その美しさに皆さんびっくりされたようです。
そんな佐和子様にも、83歳ならではのお悩みがあることや
ご主人を亡くしてから、どのように一人暮らしを楽しんでいらしたか
いろいろなお話を伺うことが出来ました。





10月30日(木)「排泄ケアQ&A」

ほとんどの方が経験される軽失禁についてのお話から
排泄ケアに必要な基本知識や最新の情報を
介護相談の専門家から伺いました。
大人用の排泄ケア用品のサンプルもいろいろご用意して
皆さんに手にとって見ていただきました 。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


2007年

11月29日(木)と12月5日(水)に
「心のからくり」というテーマで2回にわたる講座を企画しました。


テーマは、「摂食障害」でしたが、
メンタルケアに関心をお持ちの方々が大勢ご参加下さいました。


一日目は、精神科医・医学博士の
山登敬之(やまとひろゆき)先生にお話を伺いました。

山登先生のご専門は児童青年期の精神保健。
筑波大学院を卒業され、国立小児病院の精神科
かわいクリニックなどに勤務された後
2004年に東京の恵比寿で「東京えびすさまクリニック」を開業されました。


摂食障害について書かれた「困惑するアリスたち」や
「子どもの精神科」などの著書を執筆された他に、「週刊文春」の連載など、
一般の人にもわかりやすい精神医学知識の普及に尽力なさっています。




二日目は、摂食障害を乗り越えた辛い経験を活かしながら
家庭・仕事・趣味の場でイキイキと活躍中の
摂食障害リカバードの内田聡美さんに
経験した人にしかわからないことを
オープンマインドで語って戴きました。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


2006年

11月9日(木)  更年期障害と女性の心身
優レディースクリニックの坂田優院長先生から女性の体のメカニズムについて
わかり易く教えて戴きました。


11月11日(土)  心のメンテナンスをしてみませんか?
心身ともに健やかに過ごすをテーマにお話させて戴きました。


11月13日(月)  女性が巻き込まれやすい依存症
「金杉クリニック」の金杉和夫先生にアルコール依存症を中心に
なかなか理解されにくい依存症について説明して戴きました。