★★「お散歩クラブ」(お楽しみクラブ)のお誘い★★



★「お散歩クラブ」(お楽しみクラブ)は会員登録制です。

★会費は無料です


☆事前登録されている会員様だけに

当日の朝10時半過ぎに

mami'
カウンセリング・ルームからお誘いのご連絡を致します。


ご都合が合う方にだけにお集まり戴くという

気楽なシステムです。


なかなかお散歩日和に恵まれないような時期には

カウンセリング・ルームでの
 

DVD映画鑑賞などの「お楽しみクラブ」

変更してご案内しています。


屋外でのお散歩だけ

または室内でのお楽しみクラブにだけにご参加戴く

というのでも全くかまいません。

ご登録方法は「お散歩クラブ」と同じです。



☆「お散歩クラブ」(お楽しみクラブ)の会員登録お申し込みは


 
←アイコンをクリックして

本文中にお名前(ふりがな)


お散歩当日の朝10時半過ぎのご連絡先
(下記@〜C)書いて送信して下さい。


@
パソコンのメールアドレス

A携帯電話のメールアドレス

B携帯電話番号

Cご自宅の固定電話番号

いずれかご連絡がつきやすい方法をご指定下さい。


@Aをご希望の場合は
パソコンから一斉配信致しますので
office-mamiana@jcom.home.ne.jpからのメールを
受信可能設定にしておいて下さい


Aをご希望で
パソコンからの受信が不可能の場合は

ご登録時に「携帯からのメールで」とご指定下さい。
お散歩クラブ専用の携帯電話
senoh@au.com からメールをお送りします。

ご参加戴ける場合にのみ応答下さい。

★ご参加されない場合はご連絡不要です。


ご登録はお電話でも承っております。

 03(3929)3634

平日の朝10時〜夜6時までにお電話下さい。


あたたかな陽だまり、可憐な草花、雄大な樹木

小鳥たちのさえずりetc・・・

身近な自然の中にたたずむだけで

心をリフレッシュすることができます。


健康のために良いと言われても

一人で散歩なんてつまらないと思っていらっしゃる方

ご一緒に楽しみながらお散歩しませんか?


日程を決めない、

お天気と皆様の気分まかせの、の〜んびりしたクラブ

お子様やワンちゃん連れもOKです!

★お散歩場所は練馬区の石神井公園武蔵関公園        

   杉並区の善福寺公園などです。

お花見シーズンなどは上記以外の場所になる場合もあります。


都内の住宅街の真ん中に

こんなに素晴らしい自然が残されているのかと

初めて訪れる方はきっとびっくりされることでしょう。

訪れるたびに、四季折々の豊かな自然の恵みが

私たちを感動させてくれます。

自由解散ですので、お気軽にマイペースでご参加下さい


「お散歩クラブ」の定番の集合場所

★石神井公園は、
「三宝寺池」バス停(大泉学園方面)

★善福寺公園は、
「善福寺公園」バス停(ボート池側)


★武蔵関公園は、西武新宿線の「武蔵関駅」改札南口(階段下)


石神井公園と善福寺公園には、池が二つあり

池を分断するバス道路に集合場所のバス停があります。

詳しくはそれぞれの公園のアイコンをクリックして下さい。








お散歩クラブれぽーと


2020年3月12日(木)


久しぶりに訪れた石神井公園の三宝寺池
今日はご参加者がいつもより多くてワイワイ賑やかでした。



この季節に街中でもよく見かけるクリスマス・ローズ

    まだまだ冬の枯れ枝ばかりの公園
  と思っていましたが、
  春の妖精のような花たちが
  歓迎してくれました。

  最近はお花屋さんでもよくみかける
  ムスカリも枯草の中で咲いていました。                 






スノーフレークは花弁がお洒落でしょ。



12月12日(木)

寒さの合間のとても暖かなお散歩日和に
紅葉が見頃の石神井公園の三宝寺池を
ゆっくり散策しました。






「今年最後のお散歩クラブになるかもしれませんねぇ」
などとおしゃべりしながら紅葉を満喫。




これまで幾度も訪れている公園でしたが、
こんなに綺麗な紅葉をたくさん見ることができたのは、
今回が初めてでした。




この日はとても不思議なこともありました。



このアオサギはいつもは2羽ほど高い木の上で
じーっと動かずにいるのを見かけるのですが、
今日はなんと木々のいたるところに
20羽以上とまっていて
まるで集会を開いているような感じでした。

てんとう虫の乱舞にも襲われました。
突然私たちの頭や胸に飛来してビックリ!
突然のできごとで
写真を撮り損ねてしまい残念でした。

大きなカマキリやバッタも
時ならぬ暖かさのせいか
のそのそと歩きまわっていました。



年内にもう一度紅葉狩りができたら
今度はぜひご一緒に!



11月14日(木)

今日は元少女探検隊(笑)で
いつものコースからちょいとはずれて
秋が深まる三宝寺池を散策しました。




赤い実が映える季節になりましたね。







    最近街中でもよくみかける白い花と
  季節はずれのたんぽぽ





10月10日(木)

台風19号接近前の爽やかな秋晴れの中
久しぶりに石神井公園のボート池側を散策してみました。

今日は花より鳥をたくさん見かけました。
ボート池の端の花壇まで足を延ばしてみましたが
夏の名残のような花たちが頑張っているだけでした。




 







2019年10月3日(水)「夕涼み会」

日中はまだ暑いので石神井公園で夕涼みを楽しみました。



花が少ない緑の中でピンク色が見え隠れしていたので
近くまで見に行ってみたら、芙蓉の花かな?
もうおやすみのようでした。




この季節ならではの曼珠沙華



珍しい白い曼珠沙華もありました!




石神井公園(三宝寺池)には
こ〜んなにレトロな茶屋があるんです!

「かき氷だけでなく、ラーメンもあるなんて」
みんなで食べてみたい気もしましたが
そろそろお夕飯の支度をしなければいけない時間
ということで諦めました。




カナカナと鳴くひぐらしの声を聴きながら
夏の終わりに別れを告げました。



2019年6月20日(木)「夕涼み会」

その後の紫陽花の様子を観たくて
また夕方4時に石神井公園に集まりました。



パッと見た感じでは、まだ満開ではないのかな?と思われましたが
これはガクアジサイだからこれで満開なのだそうです。




「やっぱり紫陽花はま〜るくこんもりしている方がなんとなくいいわよねぇ」
と参加者の意見は一致しましたが、あなたはどちらがお好き?




いつもは通らない公園の正面玄関にも
色とりどりの紫陽花がたくさん咲いていました。


         
木陰にはハンゲショウが
ひっそりと幻想的に
咲いていました。



参加者のお一人が木の上を指差して「タイサンボク」を教えてくれました。



手のひらよりおおきい花にビックリ!

クチナシの仲間のようで、甘い香りがしました。


   子どもたちがザリガニを
捕まえていました。

大きい方は外来種で
小さい方の在来種を
捕食してしまうので
生態系が危ぶまれているそうです。

外来種は捕獲して
在来種は川に戻してあげましょう。
ボート池の方では
カモが歩道でお散歩中!

車道まで出てしまい
「危ない!」
車が一時停止!
 



2019年6月6日(木)

日中は暑かったので夕方5時集合の夕涼み会にしました。

三宝寺池の緑の中は爽快でした。



本日のご参加者の平均年齢はかなり高かったのですが
池の水に手を入れて「冷た〜い!」とはしゃいだり
すれ違う子どもやワンちゃんたちに声をかけたりして
元気いっぱいの御一行様でした。



「桑の実は甘くて美味しいのよ〜」
「赤色から黒くなっているのが食べごろなの」
「子どもの頃によく食べたわ」
「口が真っ黒になっちゃうのよネ」
と口々に笑いながら若い(?)私たちに教えて下さいました。




「ドクダミの花は綺麗」とみなさんの意見が一致して
ドクダミ談義に花が咲きました。




   紫陽花も例年より早く咲き始めていました。
    色もいろいろ、満開が楽しみです

         あら!指が!

   




いつも見かける画家の木村 新さん
個性的なルックスでちょっとした有名人です。
画風はとっても明るくて綺麗!



2019年5月16日(木)

石神井公園を端から端まで満喫しました!

いつもは三宝寺池かボート池のどちらかを一周するだけなのですが

今日は欲張って両方の池を周回しました。



晴天でちょっと暑いくらいでしたが
木陰はとても爽やかで
素晴らしいお散歩日和でした。




1ヶ月前に訪れたときは、チューリップが満開だった花壇ですが
チューリップはすっかり姿を消していて
花キャベツがこ〜んなに立派に育っていました。




ボート池の方は黄色のカキツバタが満開でした。




三宝寺池の方は、紫のカキツバタでした。

毎年、アヤメか菖蒲かカキツバタか?悩んでいたのですが
やっと覚えました(苦笑)




さ〜て、これはハルジオン?ヒメジヨン?






2019年5月9日(木)

武蔵関公園をの〜んびり一周しました。

  桜の季節は華やいでいた公園ですが
今はこれと言って見頃の花はあまり見当たらず・・・

でも、木々の緑がとっても綺麗で
思わず深呼吸をしたくなるような
落ち着いた景色でした。 




ほそなが〜い池のなかほどに島があります。

桜の木々はすっかり緑一色に変わっていましたが、
その中でひっそりと咲いている花たちが
なんとも言えない美しさです。





上のジャスミンと名前がわからない下の花は
公園に行く途中のお宅の庭先で発見!

   思わず「可愛い〜!」と
足を止めてしまいました。



春の住宅街は
まるでお花屋さん。

いろとりどりの花が
通りすがりの私たちの目も
楽しませてくれます。

そんな花を見つけながら
の〜んびり
お散歩してみませんか?


お散歩クラブでは
とっても身近な所で
四季折々の自然の恵みを満喫しています。

ぜひご一緒にお楽しみ下さい。





さぁこれはアヤメ?菖蒲?カキツバタ?どれでしょう?
正解はカキツバタのようです。

アヤメを漢字で書くと菖蒲
ショウブを検索しても菖蒲

う〜ん毎年混乱します(苦笑)




ボート池の方には、黄色いカキツバタも咲いていました。




お花屋さんの店頭でも見かける
お洒落なベルフラワーもこんなに沢山!贅沢〜




パンジーは素晴らしい!
冬を越してもまだ満開ですよね


   小さな花もたくさん咲いています。
  スノーフレイクに似ていますが、
  細長いから違いますねぇ。
  


    木陰を覗き込むと
   可憐な花がいろいろ楽しめます






 






八重桜はまだ見頃です!






三宝寺池の売店の上に
ハナモモと菜の花の庭園がありました







白いヤナギザクラの手前は、ポツポツ咲き始めた赤いサツキ

まだ四月だよ〜ん!





こちらも紅白!





石神井公園のボート池の前は
豪邸がズラリと並んでいます。

こちらのお庭には枝垂桜と芍薬が
どちらもほんのりピンクでなんと麗しいこと!





桜に混ざってボケの花もあちらこちらに





三宝寺池の入口のヤマブキは圧巻!必見!







春の公園は
黄色やらピンクやらでとっても賑やか






白い花もいろいろあります


茂みの中にひっそりと、

けれどわーい!という感じに

た〜くさん咲いている韮の花は

まるで妖精たちのようです











小さいけれどとても芸術的なシャガに
一行一同感動のため息





帰り道の氷川神社の境内にも
ひっそりとまだ桜が・・・

(2019年に取り壊されていて残念)









【思い出ベンチ】

都立公園の中のベンチを寄贈するという制度があるそうです。





還暦の記念にと、このベンチを寄贈なさった
お散歩クラブのメンバーさんです。

それぞれの【思い出ベンチ】の背もたれのプレートに
寄贈された方の想いが刻まれています。







http://mamiroom.xsrv.jp

TOPへ